クリアネオの効果を引き出しやすくするには使い方にポイントがあります。

そのポイントは、クリアネオを使う前に汗をしっかりと拭きとっておくことです。

どんなに殺菌成分や汗を抑える成分が配合されてたとしても、汗をかいている状態にそのまま塗ってしまっては意味がありません。
汗と有効成分が混ざってしまい、効果を半減させます。

汗を拭いて清潔な状態の肌にクリアネオを塗ることで含まれている有効成分の働きを高め、効果を発揮しやすくします。

塗る前にタオルやハンカチで汗を拭きとってからクリアネオを塗ることを必ず守ります。

汗ふきシートや制汗シートは他の成分が含まれており、その成分によって肌が保護されてしまう形となるため、その上からクリアネオを塗っても肌への浸透率が悪くなるため、汗を拭くときは余計な成分を含まないタオルやハンカチで拭くことをおススメします。

ウェットティッシュを使って汗を拭いてからクリアネオを使うのも良いです。

汗をしっかりと拭いて綺麗にした状態でクリアネオを使えば、有効成分が脇などの臭いが気になるところの皮膚に効果的に浸透してくれるので、クリアネオを使う前は汗を拭いておくことがより効果を高めます。

汗を拭いて清潔にした脇、足、手などに1日6プッシュを目安として、脇や手、足なら1プッシュずつ合計2プッシュ朝塗っておけば夜まで効果が続くように設計されています。

ワキガが気になるので、脇だけを集中してケアしたい場合は、朝に2プッシュ、途中で2プッシュ、夜に2プッシュすればよりワキガ改善につながります。